あこがれのギリシャ風景。家にいても心は旅気分!


by salasa_ohkura

ギリシャの薬局と古代の治療所

e0171285_14204594.jpg

前回の記事で話題となったギリシャの薬局ΦΑΡΜΑΚΙΟ(ファルマキオ)をご紹介します。

写真は通常の「蛇と杯」の看板の他に古代の治療所の様子を描いた絵が店の装飾として用いられています。撮影したポロス島ではこのように店のイメージにピッタリの絵看板を掲げているところが幾つかありました。e0171285_9382173.jpg

この薬局の前に佇んでいるとギリシャのペロポネソス半島にある古代の治療所・エピダウロスを思い出します。ここに来た患者は、神々に生贄を捧げ、清めを受けた後に聖なる仮眠所で夜を過ごしました。動物の皮を敷いた寝床で見る夢の中にアスクレピオスが現れ、翌朝に見た夢の内容を神官に告げて治療法や薬の調合法が決められたといわれています。治療が一定の成果を上げていたことは、現在、博物館に収められている治癒した部分を形どった患者からの奉納品でわかります。

e0171285_1746795.jpg
エピダウロスの治療所は、病を治す為に適度な運動や身体の弛緩、精神的な解放などが必要であるとの考えから広大な敷地に宿泊所、運動施設(競技場、闘技場、体育場)、浴場、音楽堂、劇場などの設備が揃っていました。紀元前からこのような考えがあったことに驚きます。遺跡は今も発掘中、写真のように多くの部分が礎石を残すだけですが、劇場だけは完全な形で残っています。エピダウロス最大の見どころである劇場の詳細はは次の記事で。




ランキング参加中、応援クリックをどうぞよろしく!
人気ブログランキングへ
[PR]
by salasa_ohkura | 2009-05-08 18:30 | ギリシャ神話