あこがれのギリシャ風景。家にいても心は旅気分!


by salasa_ohkura

ギリシャはもう夏休み!

e0171285_10265566.jpg


ギリシャの学校は先週から夏休みがスタートしています。
既に真夏、ウェブカメラに映る友達はノースリーブ。そして話題は来週から行く島への小旅行ことが中心。うらやましい!

6月半ばから始まるギリシャの学校の夏休みが終わるのは9月半ば。子供の学校は勿論、私が通っていた英語学校も同じだけ休みでした。初めは3ヶ月も!と仰天。でも島や海で出会うギリシャ人の様子、また休みの後に久しぶりに会う彼らの表情に豊かな人生を感じました。

仕事を持っている人はさすがに3ヶ月も休みませんが、それなりの長い休暇をとることが可能。友人のご主人は市役所勤めで、2週間の休みを2回という形をとっていますし、私の住んでいたエリアの商店街も夏は1ヶ月くらい平気で店を閉めていました。

贅沢な海外旅行をする人はほとんどいません。多くの人が島へ・・海へ・・・。長期滞在には安いレントハウスが沢山ありますし、セカンドハウスを持っている人も意外に多く友人とシェアして使ったりもしているようです。

忙しい観光旅行ではありません。朝から海に入って、昼食のあとはシエスタ(昼寝)、夕方に起きて海でまた一泳ぎ、その後は街へ出て散歩。遅い夕食は海辺のタベルナ(レストラン)に家族や友人と集い、旬の野菜サラダ、タコの炭火焼きやイワシのフライと冷えた白ワインで一杯。まるで休暇の原点のようです。休みまで忙しい日本人には夢のような時間でした。

写真はポロス島の高台にある時計塔。ゆったりしたギリシャ時間を感じてくださいね。


ランキング参加中、応援よろしくお願いします!人気ブログランキングへ
[PR]
by salasa_ohkura | 2009-06-27 10:11 | ギリシャの暮らし