あこがれのギリシャ風景。家にいても心は旅気分!


by salasa_ohkura

乙女の姿をした神殿の柱

e0171285_16445635.jpg

オリーブにまつわる神話に登場したエレクティオン神殿。
堂々たるパルテノン神殿とは対照的に優美な佇まいを見せてくれます。

最も印象的なのは6人の乙女を柱にしたカリアティディスの演壇と言われる柱廊。
髪を後ろに束ね、柔らかな襞の衣服を身にまとっている姿は
紀元前からの時を止めたかのよう。
e0171285_1646686.jpg
神殿に見られるのはレプリカ、本物は今年の6月に開館した新アクロポリス博物館に保存されています。写真と異なり、乙女を360度の方向から眺めることができるような展示方法をとっているそうです。




ギリシャの歴史を静かに見守ってきた乙女たち。
6人のうち一体はトルコ支配下の時代に
駐トルコ大使であったエルギン卿がパルテノン神殿のフリーズ
(円柱と天蓋の間の小壁部分)などと共に
イギリスに持ち去ってしまいました。現在は大英博物館にあります。
長い間、返還運動をしていますが未だ実現していません。



ランキング参加中、応援よろしくお願いしますね。人気ブログランキングへ
[PR]
by salasa_ohkura | 2009-12-03 13:03 | 遺跡