あこがれのギリシャ風景。家にいても心は旅気分!


by salasa_ohkura

カーニバルの風景

e0171285_21121853.jpg

ギリシャは今、カーニバルの時期、Αποκριες(アポクリエス)といいます。
休日になると街には仮装をした可愛らしい子供達が一杯。
この週末が一番盛り上がります。
期間限定のカーニバル専門ショップ、帽子や仮面を売る小さな屋台が出て
大人もちょっとした仮装で参加。
e0171285_21124950.jpg
学校や幼稚園でも仮装の日があり、
男の子は騎士、インディアン、宇宙人、女の子はお姫様、妖精など好みの衣装を着ての登校です。
最近は、忍者や着物風など日本をイメージする衣装も人気で、友人の子供の学校でも着物姿の女の子が3人も居たそうです。衣装の値段は20ユーロくらい。

このイベントは15日の清月曜祭を境に始まる断食(肉や魚、乳製品を断つ)の前に
おもいきり楽しんでおこうという意味があります。
4日の木曜日は「肉の匂いのする日=肉をお腹一杯食べる日」でした。
来週からはキリストの受難について考え、節制をしながら復活祭(今年は4月4日)までを
過ごしていくギリシャの人々です。


訪ねていただき、ありがとうございます。参加中のランキングに応援よろしくお願いしますね!人気ブログランキングへ
[PR]
by salasa_ohkura | 2010-02-13 17:41 | 行事