あこがれのギリシャ風景。家にいても心は旅気分!


by salasa_ohkura

カテゴリ:ギリシャの暮らし( 4 )

e0171285_12444924.jpg

ギリシャの5月1日はプロトマイヤと呼ばれ、
家族や友人達と自然の中で一日を過ごし
花を摘んでリースを作る日とされています。
そのリースは家族の健康や幸せを願うもの。
できあがったものを持ち帰って門やバルコニーに飾る家もあります。
写真のように大地に野の花が咲くこの時期ならではのイベントなんです。
日本ではまったく知られていませんが、どこへ行っても本当に花がきれい。
野の花リースは春の休日の象徴です。
e0171285_13294037.jpg
さて、ギリシャの休日。
ギリシャ正教で日曜は安息日ですから、スーパーも商店も全て閉まっています。
(観光地のお土産店は開いています。)
日本では日曜日に繁華街に出たり、大型スーパーやショッピングモールなどに出かけて買い物をして過ごすことが多いため、住み始めた頃は少し戸惑いました。また、商業施設や映画館など遊ぶ選択肢が少ない。首都アテネの街に高層ビルさえないことは以前、お話したとおりです。

ギリシャの友人ができて、彼らの休日の過ごし方を知ると日本とは全く異なるものでした。
海に行って散歩し、魚料理を満喫し、カフェでおしゃべり。
山に行って花を楽しみ、山の料理に舌鼓をうったり、バーベキューをしたり。
以前、ご紹介したようにギリシャのタベルナ(レストラン)は気取ったところがない
庶民の食堂。値段も安く、雨さえ降っていなかったら舗道にまでテーブルを広げて
太陽と海や山の香りを感じながらの食事。
そこには家族や友人が必ずいて、にぎやかです。

とてもシンプルで、ナチュラル。
「お金や物」から離れたところで心身共にリラックスしていることがわかりました。
私のギリシャでの休日は彼らと一緒に過ごすことも多くなり、すぐにこのスタイルに。
外国の友達も気軽に仲間にいれてくれる優しい人達。
自然の中でゆっくりと時間が過ぎていきます。
世界中の物が集まり、遊ぶ施設に事欠かない贅沢な日本の休日よりも
安らぎや豊かさを感じていました。


ご訪問ありがとうございます。ランキングの応援どうぞよろしく!人気ブログランキングへ
[PR]
by salasa_ohkura | 2010-05-02 22:37 | ギリシャの暮らし

秋の市場

e0171285_17512814.jpg


最近、またギリシャを思い出す嬉しい買い物をしました。今回は葡萄です。
デラウエア、巨峰、甲斐路などお馴染みの顔ぶれの中にマスカット風の見慣れないものが。
名前はロザリオ・ビアンコ。「皮ごと食べられる葡萄」と書いてあります。
懐かしくて、すぐに購入しました。

ギリシャの葡萄といえばこれ。
皮ごと食べられると聞いたときは驚きましたが、
淡い黄緑をした皮は薄くて、プチっと弾けた果実と一緒になってしまいます。

甘みも程よく、あっという間に一房を食べきってしまう美味しさ。
値段が安いので、そんな贅沢な食べ方もできてしまいます。

山梨産ロザリオ・ビアンコも十分にギリシャを思い出させる味でした。

写真はアテネの移動式青空市場。
柘榴、葡萄の店が並ぶ秋の風景です。


ランキング参加中。クリックの応援をお願いします!人気ブログランキングへ
[PR]
by salasa_ohkura | 2009-10-22 17:52 | ギリシャの暮らし

ギリシャはもう夏休み!

e0171285_10265566.jpg


ギリシャの学校は先週から夏休みがスタートしています。
既に真夏、ウェブカメラに映る友達はノースリーブ。そして話題は来週から行く島への小旅行ことが中心。うらやましい!

6月半ばから始まるギリシャの学校の夏休みが終わるのは9月半ば。子供の学校は勿論、私が通っていた英語学校も同じだけ休みでした。初めは3ヶ月も!と仰天。でも島や海で出会うギリシャ人の様子、また休みの後に久しぶりに会う彼らの表情に豊かな人生を感じました。

仕事を持っている人はさすがに3ヶ月も休みませんが、それなりの長い休暇をとることが可能。友人のご主人は市役所勤めで、2週間の休みを2回という形をとっていますし、私の住んでいたエリアの商店街も夏は1ヶ月くらい平気で店を閉めていました。

贅沢な海外旅行をする人はほとんどいません。多くの人が島へ・・海へ・・・。長期滞在には安いレントハウスが沢山ありますし、セカンドハウスを持っている人も意外に多く友人とシェアして使ったりもしているようです。

忙しい観光旅行ではありません。朝から海に入って、昼食のあとはシエスタ(昼寝)、夕方に起きて海でまた一泳ぎ、その後は街へ出て散歩。遅い夕食は海辺のタベルナ(レストラン)に家族や友人と集い、旬の野菜サラダ、タコの炭火焼きやイワシのフライと冷えた白ワインで一杯。まるで休暇の原点のようです。休みまで忙しい日本人には夢のような時間でした。

写真はポロス島の高台にある時計塔。ゆったりしたギリシャ時間を感じてくださいね。


ランキング参加中、応援よろしくお願いします!人気ブログランキングへ
[PR]
by salasa_ohkura | 2009-06-27 10:11 | ギリシャの暮らし

子猫が来た!

e0171285_2112239.jpg
しばらく更新が滞ってごめんなさい!
実は我が家に2ヶ月半の子猫(写真)がやってきて、てんやわんやの大騒ぎになっていました。ようやく猫との生活に慣れてきたところです。

いつか機会があったら猫を飼ってみたい。ギリシャで暮らしてからそう思うように・・・。

ギリシャ人は街の犬や猫にとても寛容。
旅行をされた方はよくわかると思いますが、店の入り口でも遺跡でも野良犬が気持ちよさそうに昼寝をしているし、タベルナ(レストラン)にやってきた猫を追い払う人は誰もいません。

住んでいたマンションの駐車場に集う野良猫たちの為に管理人さんは餌を買っていつも与えていましたし、上の階で飼っている猫を住人の皆が可愛がっているのです。
住んでいた町の商店街でも道路の脇に数カ所の小さな餌入れがあり、あちこちの店主が夕方になると餌を入れてやっていました。
滞在中はいつもどこかで伸び伸び幸せそうな犬や猫に出会っていたような気がします。そのまま絵になってしまいそうな島の路地にいる猫の姿も忘れられません。

忙しい日本の毎日。可愛い子猫とのんびり遊びながらギリシャの時間を思い返しています。
ゆっくりの更新ですが、アテネ街歩きやタイムリーな話題も続けてお届けしますのでまた遊びにきてくださいね。

ランキング参加中、クリックよろしくね!人気ブログランキングへ
[PR]
by salasa_ohkura | 2009-06-12 17:46 | ギリシャの暮らし