あこがれのギリシャ風景。家にいても心は旅気分!


by salasa_ohkura

<   2009年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

オリーブにまつわる神話

e0171285_1713495.jpg

地中海沿岸に多く見られるオリーブ。
私の中ではオリーブはギリシャを象徴する木のように感じています。

ギリシャ神話の中にオリーブにまつわる話があります。
当時、都市には守護神がいて神殿を建てていました。
神託で有名なデルフィーがアポロンを信仰していたように。

アテネの街にも守護神を、との声に知恵の女神アテナと海の神ポセイドンが
名乗りを上げました。
どちらを選ぶべきかの選択は
それぞれが街に贈り物をし、どちらかを選んでもらうという方法です。e0171285_1515119.jpg

アテナはオリーブの木を。
ポセイドンは三叉の鉾で地面を突いて海水が湧き出す井戸を。

オリーブは雨の少ないやせた土地でも丈夫に育ち、実は保存食に、また絞れば良質の油になります。
海水はミネラル豊富な塩になり、交易品としても使えます。

民衆が選んだのがオリーブでした。よって、この都市の名前はアテナイとなったのです。
この場面は写真、アクロポリスの丘にパルテノンと共にそびえ立つエレクティオン神殿の前で行われたそう。
神殿の傍らにあるのが、アテナ女神から贈られた聖なるオリーブと言われる木。

照りつける夏の太陽にひび割れた地面にも力強く根を張る生命力。
人々の暮らしに深く溶け込んでいるオリーブを見ると
女神によってもたらされたという神話を思い出します。

エレクティオン神殿については次回に。



ランキング参加中。応援よろしくお願いします!人気ブログランキングへ
[PR]
by salasa_ohkura | 2009-11-27 14:56 | ギリシャ神話

実りの秋 オリーブ

e0171285_10245044.jpg

ギリシャらしい秋の実りといえば、やはりオリーブでしょう。

住宅街でも鈴なりに実を結んでいる街路樹が続きます。
外を歩いている時は勿論、リビングの窓に映り、テラスからも眺められるオリーブの木々は
異国で暮らしているということを強く感じさせるものでした。

たわわなるオリーブは熟した果実を思わせ、
青空を背景に豊かな色彩を見せてくれます。

ギリシャ神話に出てくるオリーブの話は次回に。

e0171285_14403349.jpge0171285_10221984.jpg


応援クリック、よろしくお願いします!人気ブログランキングへ
[PR]
by salasa_ohkura | 2009-11-14 10:26 | アテネ

ギリシャの紅葉

e0171285_14134299.jpg

ギリシャにいても紅葉には足をとめていました。

初紅葉、錦秋、紅葉狩り、照葉などの季語に表現されるような
日本の繊細で多様な紅葉には出会えないけれど、
短い秋に見つけたのはこんな風景。
e0171285_1414886.jpg
オリーブの木の中に輝く深紅の葉。秋とはいえ、やはりギリシャの光と青空です。
外での食事の為に広く大きく張り出したマンションのベランダや壁に這う蔦も色づいています。
ゼウス神殿と紅葉は、「地球散歩」ギリシャ語の秋をご覧くださいね。

どれもアテネの街中の小さな秋です。

ランキング参加中。応援していだだけると嬉しいです。人気ブログランキングへ
[PR]
by salasa_ohkura | 2009-11-08 13:32 | アテネ