あこがれのギリシャ風景。家にいても心は旅気分!


by salasa_ohkura

勝者にオリーブの冠

e0171285_11262122.jpg

バンクーバーオリンピックは間もなく閉幕。
選手達は記録と闘い、国民の期待に応えるべく重圧の中、戦ってきました。
メダルを手にするまでは本当に過酷な道のり。
メダルを手に出来るのは一握りの選手。
時に選手達の姿が痛々しく見えることもありました。

ギリシャで始まったオリンピック。
古代は最高神ゼウスに捧げる祭典でした。
メダルはありません。
最終日に勝者はゼウス神殿に集まり、
神殿の隣にある聖なるオリーブの枝で作られた冠が贈られました。
この冠を手にして帰郷することはとても名誉なことでした。

当時、戦争をしていたペルシャの士官達は
オリンピックの褒美がオリーブの冠だと知ったとき
「お金」ではなく「神への奉納そして名誉」の為に戦うギリシャ人に驚き、
「我々は何という相手と戦っていたのか」と言ったそうです。

2004年のアテネオリンピックの時は、勝者に金メダルと共に
オリーブの冠が贈られました。
オリンピック発祥の地での開催ということを実感したものです。
ギリシャでは、オリーブの冠をいただいた選手は切手にもなりました。
上の写真は郵便局で見かけた切手のポスターです。
e0171285_11221263.jpg
左はパラリンピック会場で。
メダルをもらった選手のお子さんが
オリーブの冠をかぶり、花束を持って歩いているのを見かけ、
写真を撮らせてもらいました。



ご訪問ありがとうございます。参加中のランキングに応援よろしくお願いしますね!人気ブログランキングへ
[PR]
# by salasa_ohkura | 2010-02-27 15:01 | ギリシャ神話

桜に似たアーモンドの花

e0171285_23371446.jpg

今日はギリシャの季節の花をご紹介します。

写真はアーモンドの花。
初めて見たときは桜を思い出しました。
2月から3月、街でもあちらこちらでこの花を見ることができます。
まさに春を告げる花。
ギリシャらしい青空を背景にしたアーモンドの花は、とてもきれいです。
e0171285_158412.jpg

この花をパッケージに描いたチョコレートは美味しくてオススメ。
街のキオスクで売っています。
お土産にも最適ですよ!


ご訪問ありがとうございます。参加中のランキングに応援クリックをよろしくお願いしますね。人気ブログランキングへ
[PR]
# by salasa_ohkura | 2010-02-21 15:27 | ギリシャの春
e0171285_14164474.jpg

ここはギリシャのオリンピア。
写真は競技場への入り口となるアーチ型の門です。
紀元前3世紀に作られました。
さぁ、古代オリンピックにタイムスリップ!

オリンピアは神域に設けられたゼウスの聖地。
ゼウスは神々の王です。

ギリシャでは紀元前から神殿や由緒ある神域で祭りやスポーツと芸術の競技会が
定期的に開かれていました。
その中で最も古い歴史を持ち、有名で重要だったのがオリンピアで、
4年に1度ゼウスの大祭の時期にオリンピック競技が行われていました。

競技会は真夏の7日間の開催。
開会式は神への生贄を捧げる儀式と選手宣誓、最終日には優勝者への表彰式が行われたので、
競技は5日間で行いました。
選手は各ポリス(都市)から厳選された一般市民。
ギリシャ全土、植民地などから国籍、身分を問わず観戦に入場できました。
当時は競技を全裸で行っていたそうで、女性の観戦だけは認められなかったようです。

競技は短距離走4種類、戦車競争、競馬、ボクシングなど、
最後を飾る種目として五種競技(徒競走、円盤投げ、やり投げ、レスリング、走り幅跳び)
もあったそうです
e0171285_14155542.jpg

アーチ門を通ると競技場が紀元前そのままの姿で私達の前に。
多くの観光客が短距離走を楽しむ姿が見られます。
紀元前の人達の歓声やざわめきが聞こえてくるような気がしました。


ご訪問ありがとうございます。参加中のランキングに応援クリックをお願いしますね。人気ブログランキングへ
[PR]
# by salasa_ohkura | 2010-02-16 20:33 | 遺跡

カーニバルの風景

e0171285_21121853.jpg

ギリシャは今、カーニバルの時期、Αποκριες(アポクリエス)といいます。
休日になると街には仮装をした可愛らしい子供達が一杯。
この週末が一番盛り上がります。
期間限定のカーニバル専門ショップ、帽子や仮面を売る小さな屋台が出て
大人もちょっとした仮装で参加。
e0171285_21124950.jpg
学校や幼稚園でも仮装の日があり、
男の子は騎士、インディアン、宇宙人、女の子はお姫様、妖精など好みの衣装を着ての登校です。
最近は、忍者や着物風など日本をイメージする衣装も人気で、友人の子供の学校でも着物姿の女の子が3人も居たそうです。衣装の値段は20ユーロくらい。

このイベントは15日の清月曜祭を境に始まる断食(肉や魚、乳製品を断つ)の前に
おもいきり楽しんでおこうという意味があります。
4日の木曜日は「肉の匂いのする日=肉をお腹一杯食べる日」でした。
来週からはキリストの受難について考え、節制をしながら復活祭(今年は4月4日)までを
過ごしていくギリシャの人々です。


訪ねていただき、ありがとうございます。参加中のランキングに応援よろしくお願いしますね!人気ブログランキングへ
[PR]
# by salasa_ohkura | 2010-02-13 17:41 | 行事
e0171285_13314549.jpg

2月に入り、バンクーバーオリンピックが近づいてきました。
スポーツを通していろいろな国の人々が集う世界的なイベント、オリンピック。

起源はギリシャです。
聖火は今でもオリンピアのヘラ神殿にて太陽光線を使った
古式ゆかしき方法で採火されます。
そして開会式の選手入場は
必ずギリシャの選手団が先頭で行進するのです。

オリンピア(写真は体育場)で正式なオリンピック競技会が行われたのは
紀元前776年。この競技会は4年ごとに行われ、紀元前5世紀ごろに
絶頂期を迎えました。戦争が行われていてもオリンピックの期間は
休戦していたことも有名です。

相変わらずシガシガ(ゆっくり)更新なのでナクソス島の話題もまだ終わっていませんが、
オリンピックや今週あたり最も盛り上がるアポクリエス(カーニバル)など
旬の話題をしばらくお届けしたいと思います。


いつもご訪問ありがとうございます!
お帰りにはランキングの応援クリックをお願いしますね。人気ブログランキングへ
[PR]
# by salasa_ohkura | 2010-02-09 21:54 | 遺跡